大学理学部4年生の管理人によるブログ(`・ω・´) 研究のお話や面白いコラムなどをネタにしています(-∀-。)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうも、こんにちは~リュウです( ´∀`)・ω・) ゜Д゜)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)



今日は刺繍糸を使って花を作りたいと思います。


ミサンガ教室ではないですけど、主にミサンガを作ったときの余った糸で作ったりする花です。


出来上がりはこんな感じ↓
花25
クリックで拡大出来ます。


手紙とか手紙を入れる封筒とかに使います。


案外使いやすくて贈り物の時にはよく使うので、オススメです(゚×゚*)


写真が多いので、作り方は追記へどうぞ。




blogram投票ボタン

スポンサーサイト



さて、追記です。


写真は全部大きくなるので、クリックして見てください。


必要なのは30cmくらいの糸とセロハンテープです。


慣れれば20cmくらいでも作れるようになると思いますが、最初は手元がおぼつかないので長めに用意してください。


もし、心配なら40cmスタートでも全然大丈夫ですよ。


それでは、写真と共に作って行きましょう。


①10cm程度残して、セロハンテープで固定する。
花①
大体こんな感じです。
写真は30cmスタートです。


②左側の短い糸を縦にし、右側の長い糸を短い糸に対し上からクロスさせる。
花②
このような感じです↑


③長い糸を短い糸の下から通し、右側に持ってくる。
花③
分かりますか?よく見て確認してくださいね。


④長い糸を右側に引っ張りながら上に引っ張る。
花④
このとき、短い糸を左手で持ち、下に向かって軽く引きながら長い糸を右側に引っ張ると結び目が綺麗に出来ると思います。
糸が張っていれば、力をそんなに込めなくても大丈夫ですよ。


⑤今度は長い糸を下から持ってきて短い糸にクロスさせる。
花⑤
この時も縦になるのは短い糸です。


⑥短い糸の上を通って、作られている輪に通し、右側へ持ってくる。
花⑥
写真のようになれば大丈夫です。


⑦先程と同様にして糸を引く。
花⑦
こんな結び目になりましたか?
ココまでが一流れです。


⑧花びらの部分を作る。
 作業としては②~④だけど、この時に、写真のように1cmくらい隙間を空けて結び目を作る。
花⑧
今回のサイズの場合、1cmより幅を取ってしまうと、後々編みづらくなるので注意。


⑨同様に⑤~⑦の作業をして、結び目を作る。
花⑨
これが後々花びらの1つになります。


⑩隙間を詰めていくようにして、結び目を上におしていく。
花⑩
こんな風に押します↑

花⑪
すると、こうなります↑
花びらっぽくなってきましたね。


⑪同じように花びらをあと4枚作る。
花⑫
二枚目の時↑

花⑬
全部で5枚になりましたか?


⑫一度セロハンテープを外す。
花⑭
結び目を作っているほうが最初に右側にあって、長いほうです。
編まれている側の短い糸が左側。


⑬セロハンテープで貼り付ける時にできた輪に最初に短かった方を通し、引く。
花⑮
こっちを輪に入れます。
写真をよく見てくださいね。最初に左側にあった芯になっていたほうの糸を輪に入れてます。

花⑯
そうしたら、少しずつ引っ張ります。

花⑰
引っ張ると、徐々に輪が小さくなります。

花⑱
完全になくなるまで引っ張るとこうなります↑

⑭残った糸を編みこむ。
花⑲
右左は気にしなくて大丈夫なので、セロハンテープでまた貼り付けてください。

花⑳
右の糸から編みます。(左右交互に編むので、正直どちらからでも大丈夫です。)
左を芯にして、右の糸を上からクロスさせて下をくぐらせます。

花21
くぐらせて右側に帰ってきた右の糸をそのまま右にやや引っ張りつつ上へ引っ張ります。

花22
同様に今度は左です。

花23
同様に引っ張って編み目を作ります。
左右結びと呼ばれる編み方です。

花24
左右5回ずつくらい交互に編むとこうなります↑
鎖みたいな形の結び目になりましたか?


これでお花の完成です。
どうでしょうか?お花っぽくなりましたか?


お花のポイントは花びらを作る時に空ける間隔をなるべく正確にすること。(あえて差をつけるとそれはそれで面白い)


あとは、結び目をしっかり作ることです。
緩々だと、花の形を作る時に崩壊します。


お花は花びらの数を増やしたり、花びらの大きさを大きくしたり、糸を2色にしたりと楽しめるし、直ぐに完成するので、色々と作ってみてください。


どこか分からないところがあれば、コメントください。




blogram投票ボタン




追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:♪ヾ(。・ω・。)ノ゙ - ジャンル:日記

【2010/04/26 22:31】 | ミサンガ教室
トラックバック(0) |

可愛い
えむ子
お久しぶりです^^
手先器用なんですね~!!
男性の大きな手で、小さな可愛いものが作られるのって、
なんだかいいなぁといつも思いますw
手紙に入れたり、つけたり、小さな心配りがいいですね。
可愛いお花なので、小さ目に何個かつなげて先に石なんか付けると、可愛いストラップにもなりそうですね♪


リュウ
>えむ子さん
お久しぶりです♪
手先、器用ではないんですけどね(*ω*;)
あははwギャップですかね?
手紙とか、大事な場面ではそういうのが効くんですよね(*・v・*)
ストラップですか(゚д゚(。_。
なるほど、考えてみます!


けいちゃん
はじめまして!
凄く器用ですね!

あの、少し分からない所があるんですが⑬の所までは順調に出来たのですが、どーしても輪が縮まらなくてどーしたらいいですか??

Re: タイトルなし
リュウ
>けいちゃん さん

初めまして、こんにちは
こんな大昔の記事にコメントありがとうございます

恐らくですが、芯糸と編み糸が逆になっているのではないでしょうか
セロテープ留めしていた部分の輪っかに入れるのは、
編み糸ではなく編まれる側の芯糸です
是非、確認してみてください

もし、それでもできないようであれば、
鍵コメでアドレス頂ければ、もう少し丁寧に教えられるかと思います

では




コメントを閉じる▲
どうも~こんにちは~リュウですヾ(o・∀・o)ノ゙



一昨日あたりにアクセス解析を久々に見たところ、こんな検索ワードで来ている人が居たのです



『おとこがミサンガ』 『ミサンガの編み方 写真』



ほうほう…男がミサンガを編む写真がそんなに見たいのか…(*`-ω-)



勘違いのまま見切り発車で今日の記事を決めました



題して!『不器用男の為の簡単ミサンガ教室(b'v`*)』



今までで一番写真多いです(-公-;)



パソコン推奨!(というか、携帯で全部見るのはかなり辛いと思う)



では、追記へGO!



ランキングクリックお願いしますm(_ _)m




では早速始めましょう



先に言っておく!今回紹介するのはミサンガの作り方の中でも一番簡単な(と俺は思う)作り方である!



写真はクリックすれば拡大写真が見れるようにしてあるので参考にしてください



画面が重くなるの嫌なので全部サムネイルにしてあるのでね(;´∀`)



男の為のミサンガ教室開始!



今回の完成作品はこちら
完成!

製作時間:45分(写真撮ってた時間を含む)
       慣れれば30分切るくらいの時間で作れると思う

作るために使う編み方:輪結び・三つ編み



作り方を順を追って説明する



その①:材料

材料は以下の通りである
輪結び①

糸については某大型百円均一ショップダ○ソーなどで案外カラフルな組み合わせで8色くらい入ったヤツが売っているから最初はそこらへんから始めるのが良いと思う


25番刺繍糸という種類!


見た感じの太さでコレだ!って思ったら大体合っているから安心してくれ!


はさみとセロハンテープと定規が家にあるならたったの100円で作れてしまうというわけだ



その②:気に入った色を3色選んで、1色90センチずつ切る

輪結び②


俺は15センチ定規に巻き付けて長さを測ってます


一周が30センチだから3周で90センチ。


不安だったら最初は100センチくらい取って置いても問題ない。



その③:16センチ前後くらい残してセロハンテープで紐を留める

輪結び③

長さは大体で良いから細かく16センチ測ったりするのはやめよう


男の場合は力任せに引っ張ったりするので、より強く固定する


このようにさらに上部にもう一枚貼り付け

輪結び④


貼り付けた糸を折り曲げてもう一枚テープを張る

輪結び⑤


これくらいやれば引っ張っても簡単には取れない


編んでる途中でセロテープが取れるとイラっとするので、大事。



その④:輪結びをマスターしよう


今回のミサンガで使う結び方の一つで、初歩だから簡単な編み方。


多少失敗しても目立たないから安心(。・ω・。)


まず、最初に色を出したい糸を左に持ってくる

輪結び⑥


俺は白を最初に出す事にした


そうしたら、やりやすいようにして良いので、とりあえず三角を作る

輪結び⑦

写真を見て分かるように、残りの二本(青と緑)の上に重ねるように白で三角を作る


そのあと、残りの二本の下から三角に白を通す

輪結び⑧

写真の通り白糸を右側に持ってくる


そうしたら、白糸を右側に引っ張る(強くじゃなくて良いよ)

輪結び⑨


この時、右手で白を、左手で残りを持っていると良いかも(なんでも良いんだけどね)


白糸を右側に軽く引っ張ったまま上に引っ張っていく

輪結び⑩

この時、残った二本は真っ直ぐにしておいて、白を上に引っ張らないといけない


でないと、結び目が変わってきてしまう


もしそうなっても、気にしない気にしない(*´⊆`*)


2,3回やっていれば何が違うのか自分で気づくから大丈夫


これで輪結び一回が終わり。


白を二本の下から左側に移し、同様に三角を作って編んでいく。


何度かやるとこんな感じにグルグルしてくる

輪結び⑪


そのうち、グルグルが繋がらなくなっちゃいそうになると思うが、そしたら思い切ってグルグルの向きに編んでいる糸(今の場合は白)を引っ張ってみましょう

輪結び⑬

やりやすい方向に無理矢理向かせれば問題ないです


もしグルグルが繋がらなくなっても気にしない気にしない(*´⊆`*)


どうせパッと見分からないからね


輪結びを続けて、今回は1cmずつ色を変えていく事にします


ここは好みで長さ変えてください


但し、好きな色ばっかり長めにするならその色は勿論長めに切らないとダメですよ?


次は緑を出す事にします


なので、緑を左側へ

輪結び⑮


白のときと同じように輪結びを1cm編みました

輪結び⑯

この後、最後の色の青を出して、あとはその順番で1cmずつ編みました


大体15センチくらいいったらとりあえず輪結びは終わりです

輪結び⑰


3色で1cmずつなので、5順回ると15センチになるはずです


写真では途中から1cmを定規で測ってないので16センチくらいになりました


まぁ、目算で良いんだよこんなの(*`-ω-)



その⑤:三つ編みをマスターしよう


最初に16cmくらい取って固定した方を自分に向けてまた固定する

三つ編み①

最初の配置はコレ。


左から緑・青・白ね


三つ編みは常に下に軽く引っ張って、糸を張っておくのが大事。


さらに編んでる場所を押さえながら大事に大事に編んでいくと綺麗に出来る。


三つ編みは常に左から真ん中へ右から真ん中へがキーワード


交互に左・右・左・右だよ


なので、まずは左の緑を真ん中の青と交換

三つ編み②

写真のように上から重なるようにする


次は右の白を緑と交換

三つ編み③

こちらも上から重ねる。


これを連続でドンドン進める

三つ編み④

軽く下に引っ張りながら結び目の近くを固定しながら編む。


三つ編み⑤

これくらいになったら全部の紐で一つ結び(普通に結べば良い)をして、逆も三つ編みする。


ちなみに、この時両方同じくらいの長さにすると綺麗に見える(。・ω・。)


三つ編みした後のいらない糸を切って完成

完成!


今回は3色だったけど、モノカラーでもカラフルでも本数を増やしたりすれば簡単に出来る(b'v`*)


糸の本数を増やすと、それだけ太くなるのでそこらへんはあしからず(-ε-。)


写真多くて疲れた(笑)


ランクリお願いしますm(_ _)m


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:♪ヾ(。・ω・。)ノ゙ - ジャンル:日記

【2009/09/07 14:41】 | ミサンガ教室
トラックバック(0) |


かな

分かりやすかったですっe-446


リュウ
>かなさん
役に立ったならなによりです♪
これが作れたら少し難しいものも作れるので、挑戦してみてはいかがでしょうか?


名も無き者
とても、わかりやすかったですっっ!!


love
とても分かりやすくて良いと思います(^^♪

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。